RareJob Tech Blog

レアジョブのエンジニア・デザイナーによる技術ブログです

デザインセンスとは?


どうも!お久しぶりです!デザイナーの渡辺です!
リモート勤務になって早2ヶ月になりました。
毎日ストレッチをしていたら、だいぶ体が柔らかくなってきました(*´∀`)

さて、今回は【デザインセンス】についてお話していこうと思います。
特に自分のことを【デザインセンスがない】と思っている方に見ていってほしいです!

最初に感じた疑問

私はデザイナーになってから、デザインセンスって一体なんだろう?と
考えるタイミングが何度かありました。

最初は新卒の時です。

Aさん:この企画のバナー作って!俺はデザインセンスないから見た目は任せる!
私:(私にデザインセンスってあるのか?)

単純にデザイナーだからデザインセンスを持っていると
思われていることに疑問を感じました。

私:私ってデザインセンスあるんですか?

先輩:ないだろ
私:わーバッサリー(棒)

そりゃもうバッサリでした笑

その後も事あるごとに、デザイナーではない方から
「自分にはデザインセンスがないのであとよろしく!」と言われることが多々ありました。
これはデザイナーのあるあるなんじゃないですかね?笑

デザインに必要なもの

そもそもデザインするのに何が必要なのか?
正直、なにもいらないと思ってます。
デザインしたければ、好きなようにデザインすればいいのです!

ただ、そのデザインを
【多くの人が良いと感じる】ものにするには

【知識】と【経験】
この2つが必要だと思ってます。

【知識】

  • 配色:色によって与える影響はなにか?
  • 配置:コンテンツの置く場所によって与える影響はなにか?
  • ボタンは押しやすいか?欲しい情報は得られるか?などを考えられるUIの概念
  • 与えたものによってどのような体験をするか、してほしいかを考えられるUXの概念

【経験】

  • 数多くの物を作ったり、目にしたことがあるか
  • 作ったものが成功したか
  • 作ったものが失敗したか
  • 失敗から成功に繋げられたか

など、挙げたらまだまだありますが
このような【知識】と【経験】を蓄積することにより
【多くの人が良いと感じる】ものを
作り出すことが、出来るのではないかと思います。

デザインセンスとは

では、デザインセンスとはなんなのか?

それは【知識】と【経験】を蓄積し、磨き上げた
自身のデザインスキルのことを言うのではないでしょうか?

蓄積することなく始めから持っているとすれば
それは才能です。

センスがあると才能があるは別物です。


【デザインセンスがない】というのは
デザインの【知識】と【経験】がないと言う意味なので、当たり前ですよね。
むしろ、初めからデザインセンスがある人のほうが希少です。
【知識】と【経験】がなくできてしまうので、才能があります。

新卒だった頃の先輩も
まだ新卒で【知識】と【経験】がないんだから
デザインセンスがあるわけない。
と言う意味だったようです。(いや、教えてよ)

そうと分かれば簡単です。

知識と経験は誰にでも蓄積すればいいのです笑

デザインセンスは磨くものです。

特にデザインに関しては、
始めからデザインセンスを備えていないとできないものと
思われがちですが、そんなことはないです。

デザイナーの私にだって、デザインセンスはなかったのですから笑
勉強したか、それを数多くこなしたかの違いなだけなんです。
なにも特別ではありません!誰でもできます!


なので、デザイナーではない方も試しにデザインしてみてください。
何でもいいです。
以前書いた記事を参考に、資料を作ってみるのはどうでしょうか?

rarejob-tech-dept.hatenablog.com

少しデザインの知識があるだけで
受け手の印象が変わってきます。

その先の成功に繋がるかもしれません٩(๑`^´๑)۶

まとめ

デザインセンスについて話してきましたが
今回のお話は【デザインセンス】だけでなく
【センス】という言葉のつくもの全てに言えることだと思います。

自分が○○○のセンスが無いから、、、と諦めてしまっていることがないか
改めて見直してみても良いかもしれません。

それはきっと磨けるスキルなので
【知識】と【経験】を蓄積することで、 今までは諦めていた新しい趣味が見つかるかもしれません!

もちろん、今回のお話は人によって捉え方が違うと思います。
自分なりに解釈し、デザインに触れていただけると嬉しいです(^^♪

それではよい週末を ノシ